2006年01月24日

実践90日低コストで全国ネットの講師養成講座 No.サンプル

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
   メールマガジン 『実践90日低コストで全国ネットの講師養成講座』  
                       
                      現在の発行部数:  部 
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 実践90日低コストで全国ネットの講師養成講座 No.サンプル 
 
 みなさん、こんにちは。 

任意団体 全国Web講座講師養成協会 代表 
Web講座講師養成コンサルタント
Sohoママクリエーター 実務CADコンサルタント”めぐ”と申します。

【実践PC1つで90日低コストで全国ネットの講師養成講座】

“本当にPC1つで低コストでWeb講師になれるの?”

“90日ってうそくさい。。。。”

そうお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが
人によっては
3日〜半年で自分で企画制作してネット講師デビュー
することが可能の人もいらっしゃると思います。

PC1つでとありますがそんなに難しい操作は殆どありません。
このメルマガを購読してくださっているあなたなら
まちがいなくつまずくことはありえないと思います。
それではご一緒にそのステップを順番に追っていきましょう。

 このメールマガジンはネットの普及により在宅で英会話・似顔絵講座・
資格取得など自分の好きな時間にいつでも手軽に学習出来るようになりました。
と同時に、在宅で今までの自分の経験・ノウハウを元にWeb講座を
自分で開きたい人・低コストで全国ネットの自分講座を作成し、開き運営して
いく講師の方も増えてきています。
現在ネット講師3年目の私”めぐ”の経験を元に週刊で配信するマガジンです。

 今日の内容
 【1】 No.サンプル 私がWeb講師になったわけ
 【2】 Web講座とは?
 【3】 このメルマガを応援してくださった方々
 【4】 編集後記・次回以降の予告
 【5】 エンドロール 

≡【1】≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 【私がWeb講師になったわけ】

 今から4年前のある冬の事です。

 長男が1歳を迎え保育園も無事決まり着々と再就職の準備を整えていた、
2002年に二男を妊娠・同年秋に出産しました。

 妊娠中、元々の職種が建築設計業とのこともあり、子供が小さいうちは残
業できない・子供の体調に合わせないとお仕事が出来ない私は職種変更を余
儀なくされました。

 出産後、子供がいても在宅で始められる仕事形態として、Webによる
“e―ラーニング”を知り、とあるFCの講師養成講座を受講し講師の資格
を取得する。CAD歴が長いため(現在10年)CAD関連のWeb講座を
多数開講し、生徒&担当講師育成を行うようになりました。
 
 CAD講座だけではなく、全国の色々な職種・年代のプロフェッショナル
な人達と出会うことが出来き日々勉強をさせていただいています。

 現在は、1年の半分は外勤でお仕事・残りの半分は昼間子供達と過ごし夜
間在宅Web講師の日々を過ごしています。

 なぜ、夜間中心なのかは後々お話していきますね。

≡【2】≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 【Web講座とは?】

 そもそもWeb講座って何(なに)?という方に説明します。
本屋・ネット・TVなどで習い事関係の募集・特集をよく目にすると思い
ます。

 習い事といえば、大きく分けて3つのスタイルがあると考えられます。

1)お教室があり、そこに生徒さんが通学するスタイル

利点:質問がある場合、すぐに解決出来る。

弱点:毎回通わないといけない・その間時間の拘束を受ける。


2)通信教育で生徒は在宅で学習するスタイル

利点:在宅学習なので気軽に始められる・通学制より価格が安い。

弱点:毎回1人で学習するので意思が弱いと続かない・講座内容によって
   は質問の回答が遅い。


3)ネット回線の普及によるWeb講座スタイル

利点:在宅学習なので気軽に始められる・通学制より価格が安い・好きな
   時間に学習出来る・毎回1人で学習するので意思が弱いと続かない
   通信制と違いライブ形式のWeb講座なら寂しさが少ない。

弱点:ある一定のPC・ネット環境がないと成立しないWeb講座もある。


 このメルマガでお話するのは3)の事です。
生徒側の主な利点を書いていますが、講師側の利点として

”講師も在宅でレッスンをすることが出来る”

これにつきるのではないでしょうか?

 ライブ形式のイメージはAEONとかちょっと前の家庭教師のTRYの
TVのCMでしようか。

 ヘッドホーンとWebcamで講師の顔・声を確認し、レッスンをします。
毎回、ライブレッスンなので22:00〜レッスンスタートも可能です。
(私は、主にこの時間に講義をおこなっています)

 Web講座=e―ラーニングです。

e―ラーニングといえば
1)ビデオ録画形式のもの
2)通信教育のように添削機能がついているもの
3)ライブ形式で人−人でレッスンするもの

があります。

 ビデオ録画形式は実際に対面でレッスンしたものをビデオ録画しておき、
Web上にデータ変換しているものですが、あらかじめ録画されているもの
なのでレッスン中の生徒側の質問には答えられない。などの問題が起こる事
が考えられます。

 通信教育のように添削機能がついているものは、生徒がどの位理解してい
るかを判断できる。生徒側は添削のたびに質問ができます。

 ライブ形式で人ー人でレッスンするものは、1)・2)の両方の利点を網
羅しています。欠点は講師・生徒のお互いの日程調整・一定のPC技能が必
要とされます。

例)生徒の声が聞こえない
  あいてのマイクの不具合・ボリューム設定の不備
  時間になっても入室がない。
  雑音がひどい。
  モニタリングが出来ない。
  フリーズしている。

 などの現象がおこった場合に冷静に対処しなければいけません。
 
≡【3】≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 【このメルマガを応援してくださった方々】 
 
『役に立たない駄話』さん
< http://www.mag2.com/m/0000102745.htm >

≡【4】≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
 【編集後記】 
 
 初のサンプルです。
現在の私は第3子妊娠中です。(2006年1月現在)
私自体が2人姉弟なので3人兄弟は未知の世界です。
毎回のことなのですが、妊娠初期との事もあり初期特有の体調不良も重なり
思うように作業が出来ない日が続いています。

 【次回以降の予告】
・Web教室の種類
・自分にあった講座発想作成法
・自分ならではの専門分野を見つける
・楽チン自分たな卸しシート
・3つの大きな種類
・何回完結講座にしますか?
・受講期間はどのくらいですか?
・教材のつくりかた
・リアル講座とWeb講座の1番違う点

など、少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

≡【5】≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

 ≪メールマガジン 『実践90日低コストで全国ネットの講師養成講座』≫

 発行周期 :週刊
 発 行 者 :大竹 恵美 (めぐ)

 登録・解除は下記のアドレスからお願いします。

 まぐまぐ
 http://

 作者のWeb教室はこちら
 WebCAD教室:HP http://tuchikuma.com/
 CADキァリアカウンセリング :HP http://plaza.rakuten.co.jp/tuchikuam/6000
 
 感想や意見は< eg@tuchikuma.com >まで。



posted by めぐ at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | メルマガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12203928

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。